人間関係をより良くする方法⑨

日常生活の中で、
人と関わらないことはありません。
ところが望んでもいないのに
あまり良くない関係になってしまう
ことがあります。

意見の食い違いや、
言っていること、やっていることが
気にいらないなど
ふと気づくと他人のことで怒っているあなたに
気づくことはないですか。

瞬間的に頭に血が上り、
相手に対して『おかしいぞ。』と
頭の中で叫んでいる。
もしかしたら、口から出ているかもしれませんね。

Graham Ó Síodhacháina via Foter.com  BY-SA CC

そうなるとなかなか『あいつはおかしい。』という
考えから抜け出すことができなくて、
長い間怒りの感情にひきずられることが
あるかもしれません。

怒りの感情をただ抑えようと思っても
簡単ではありません。

怒りの感情との付き合い方を知り、
怒りの感情の表し方を知ることで
人間関係をよくできます。


怒りを表現する4つのステップ


1. 立ち止まって深呼吸をする

あなたは怒りにかられて行動して、
後でしまったと思ったことは
ないですか。

怒りの感情のまま行動しないで
まずは深呼吸しましょう。

怒りのピークは6秒といいます。
6秒深呼吸して怒りを感じましょう。

pocket-watch-time-hour-minute-second-hand-vintage


2. 怒りを感じている自分の考えを確認する

あなたが怒りを感じていることに気づいたら、
その時にあなたが何を考えているかを
確認しましょう。

怒りは反射的に起こります。
あなたが大切にしているものに
危害が加えられたと感じた瞬間や
欲求が満たされない瞬間に
起こります。

ところが怒りは反射的に起こるため
あなたは何に怒っているのかを
はっきりと理解していません。

Valerie Everett via Foter.com  CC BY-SA

そこであなたが怒りを感じた理由を探りましょう。
次の質問を自分にしてみてください。

「私は相手のどのような点に怒ったのか?」
「それは自分のどういった考えたから来たのだろう?」


3. 自分が必要としていることを確認する

怒りは反射的に起こりますが、
それは自己防衛や自己表現です。

あなたが大切にしているものに危害が加えられた
もしくは軽んじられたことなどへの防衛行為として怒ります。

また自分をもっと大切に扱ってほしい、
もっと敬ってほしいなどの自己表現として怒ります。

theilr  via Foter.com  CC BY-SA

そこで自分が望んていることを探りましょう。
次の質問を自分にしてみてください。

「私は相手に何を望んでいるのか?」


4. 自分の怒りと必要としていることを表現する

怒りの感情のままに話すと
相手はあなたの言葉の意味よりも
自分を攻撃しているという意味として
受け取ります。

そのため、あなたの考えを受け入れて
もらうことはできません。

まずは怒りを鎮め、
心のざわつきを無くしてから

・怒りを感じたこと
・あなたが考えたこと
・あなたが望んでいること

を相手に伝えましょう。

Blog-20170828-5.jpg

時には互いの考えを受け入れられないことも
あるかもしれません。
あなたとは異なる考えを持つ人もいるという事を
受け入れましょう。

あなたの考えが大事なように
相手も自分の考えが大事です。
あなたの考えを尊重してもらいたければ
相手の考えも尊重することが大切です。

また相手があなたの話を
聞いてくれない場合もあります。
相手は非難されたと感じることで
自己防衛の体制を取ります。
すると話を素直に聞けなくなります。

そんな時には、
まずは相手の要望・感情を丁寧に聞きましょう。
自分を受け入れた相手に怒りを向けつづけることは
なかなかできません。
相手の話をまずは聞き、
相手の感情を落ち着かせることができれば
あなたの考えも聞いてくれます。

お互いを理解し合うことで
一歩進んだ関係を築けます。

Blog-20170828-6.jpg

怒りは相手への一方的な
決め付け、レッテル貼り、非難という思考から
生まれます。

あなたが持っている
『人は○○すべきだ。』
『○○することが当然だ。』
という考えを確認してみて下さい。

日々の生活を振り返ることで
自分がどんな考えを大事にして
生きているかが見えてきます。
そして自分を知ることで
人とより良い関わり方をするヒントを
つかむことができます。

参考図書
NVC人と人との関係にいのちを吹き込む法
マーシャル・B・ローゼンバーグ 著

NVC.jpg

Tag: NVC  Tag: コミュニケーション  Tag: 共感
Tag: 感情  Tag: 怒り  Tag: 人間関係