人間関係をより良くする方法⑦

人との関係を
いい関係にしたいと思うことは
多いと思いますが、

自分と自分との関係を
いい関係にしたいと考えることは
あまりないかもしれませんね。

自分と自分との関係とは
どういうことかというと、
自分で自分のことを
どのように考えるかという事です。

DaPuglet via Foter.com  CC BY-SA

例えば、自分は優秀な人間だと思うか、
自分はなんにもできない人間だ、
自分はたいした人間じゃないと思うなど、
『自分は○○な人間だ』と思っている事は
ないでしょうか。

あまり意識せずに、
自分はこんなことをするような
『○○な人間だ』と思っていることが
ありませんか。

小さなころから親に
『おまえは○○な人間だ』と言われ続けて
そのことを疑問に思わずにいないでしょうか。

いい行動をとれるいい人間だと思うこともあれば、
いつもこんな失敗をしてしまうだめな人間だと
自分で自分のことを
悪く考えている場合もあるでしょう。

悪い行動を取ることが、
パターンとなっていて
自分のことを悪く考えることが
パターンになっていると
自分で自分はたいしたやつじゃないと
常に自分にすりこんでいることになります。

walles-geometric-wall-e

すると自分は○○な人間だという考えに
疑問をもたなくなります。

私達は起こった出来事や状況と
自分の評価を結び付けて考えます。
自分のことを悪く考えていると、
悪い出来事、状況は
自分が悪いからだと考えます。

冷静に出来事、状況を捉えて、
冷静に自分を評価し、
自分の成長につながる
前向きな選択をすることが大切です。

私達は自分のことを
否定的に評価しがちです。
『どうせわたしなんて、』と
その場にとどまっていては
なにも変わりません。

自分はどんな人間かを
ノートに書き出してみると
自分が自分にどのような評価をしているか
見えてくるでしょう。
少し時間をとって書き出してみるといいですね。

pencil-note-moleskin

物事がうまくいかなかったことで、
自己嫌悪、罪悪感、恥の意識が
あなたに沸き起こるかもしれません。
その意識を味わったら、
次のステップに進みましょう。

まず冷静に振り返りをしましょう。
何が起きましたか、
どうして起きましたか、
自分が次にすべきことは何ですか、
反省はもちろん必要ですが、
必要以上に自分を責めることはありません。

自分との関係をいい関係にするには、
自分への敬意とおもいやりを持って
自分の望む目的のために
前向きに行動していくことが大切です。

参考図書
NVC人と人との関係にいのちを吹き込む法
マーシャル・B・ローゼンバーグ 著

NVC.jpg

Tag: NVC  Tag: コミュニケーション  Tag: パターン
Tag: 評価  Tag: 振り返り