人間関係をより良くする方法④

親しい人との関係
恋人、夫婦関係など
ときに親しいからこそ難しいこともあります。

夫婦間で奥さんが、
『旦那は私のことをわかってくれない。』
と嘆いている話を聞きます。
旦那さんも、
『妻の相手は大変だ。』
なんて愚痴をこぼしている話も聞きます。

Blog-20170724-1.jpg

ある日旦那さんが仕事を終え、
帰宅するやいなや、
奥さんから、
『ちょっと聞いてくれるかな。
今日こんないやなことがあったの。
・・・・・・・・』

疲れて帰って来て、
延々続く奥さんの話に辟易しながらも、
奥さんの話にじっと耳を傾け、
『それは、その人が悪いな。
でもお前もここがまずいよな。
お前は○○すべきだよ。』

疲れて帰ってきても、
奥さんの話を聞いてあげて、
アドバイスしてあげる俺って、
なんて偉いんだろう。
と旦那さんは心の中で
自分のことを褒めていたら、
なぜだか目の前に奥さんの恐い顔が見えて、
『あなたはわかってくれない。』と
怒りだしてしまい、
けんかになってしまったというシーンに
覚えがないでしょうか。

birds-decoration-figurines-rejection-quarrel

旦那さんからしたら、
奥さんの話を疲れていたのにも関わらずに
聞いてあげて、
アドバイスまでしてあげたのに
何が不満なんだと納得がいきません。

でも奥さんが旦那さんに求めていたことは、
アドバイスを求めていたのではなくて、
『今日こんないやなことがあったよ。』という事に
ただ共感してもらいたかっただけなのです。

お前のここが悪かったなんてことは、
奥さんからしたら、わかっていることで
ただ話を聞いてもらいたかっただけなのに、
『問題が解決したから、
早くご飯を食べよう』なんて、
まったく私の話を聞いてくれないと
旦那さんに不満が残ります。

Blog-20170724-3.jpg

共感を求められているところで、
やってしまっていることにはこんなことがあります。

・アドバイスする。
・うわてに出る。
・教え諭す。
・慰める。
・自分語り。
・話を切ってしまう。
・同情する。
・尋問する。
・説明する。
・間違いを正す。

相手の言葉から、相手が、
観察していること、
感じていること、
必要としていること、
要求しているのかを聞くことを
『共感をもって受取る』と言います。

距離が近いからこそ、
お互いに理解してもらいたいと
共感してもらいたいと
思うのではないでしょうか。

Blog-20170724-4.jpg

次回は共感するために
知っておきたいことについてです。

参考図書
NVC人と人との関係にいのちを吹き込む法
マーシャル・B・ローゼンバーグ 著

NVC.jpg

Tag: NVC  Tag: コミュニケーション  Tag: 共感