リーダーは経験から育つ⑨

引き続き、
「創造的に考える能力」について
お伝えします。

前回のお話では、
創造的に考えるために
「どうしたらそれを
もっとよくできるか」と考えましょうと
言いました。

この言葉と併せて考えたいことに
「どうしたら
もっと多くのことができるか
ということがあります。

成功するためには
あなたがすることを
もっとよりよくやり、
もっと多くする必要があります。

jared via Foter.com  CC BY



そのために必要なことは次の2つです。

1. より多くやる機会を熱意をもって受け入れる

新しい仕事の依頼は光栄な事として、
意欲的に受け入れましょう。

仕事上でより大きな責任を引き受けることは
あなたを目立たせ、
そしてあなたがより価値のある人であると示します。

2. どうしたらもっと多くのことができるかと考える

現在の仕事を
もっと計画化したり、組織化したり、
日常活動をもっと賢明に処理したり、
あまり本質的でない活動を省略することかも
しれません。

考えていくことで創造的な解決法が見えてきます。

Blog-20170605-2.jpg

よく『仕事を頼むなら、忙しい人に頼め』と聞きます。

忙しい人は常に仕事の効率と精度を考えて、
仕事に取り組んでいます。
そして仕事を頼むならあの人にと
安心して頼める人のところに
仕事の依頼は集まりがちです。

その結果、
忙しい人はより能力を高め、
周囲からの評価も勝ち取り、
様々な仕事のチャンスにも
めぐまれることにつながっていくのです。

より多くの仕事を受け入れるために
より創造的に考えをめぐらせることで、
結果的にさまざまな能力をいつのまにか
高めているのです。

参考図書
大きく考えることの魔術-あなたには無限の可能性がある
D.J.シュワルツ 著

大きく考えることの魔術

Tag: リーダーシップ