リーダーは経験から育つ⑧

前回に引き続き、
「創造的に考える能力」について
お伝えします。

ふと振り返って考えてみると
なんだか同じこと繰り返しているかも
と思うことはないでしょうか。

いつも同じ所でつまずいているなとか
またこの人と喧嘩みたいになっているなとか

なぜ同じことを繰り返してしまうのでしょうか。

それは起こった出来事や
自分が行ったことに対して
何も気にせず、
何も考えずに、
いるからではないでしょうか。

起こったことを気にとめて
立ち止まり
なにが起こったか
なにをしたかを振り返り
同じことを繰り返さないように
よりよくするためになにが必要なのかを
考えなければ、
同じことは繰り返し起こります。

Madzik via Foter.com  CC BY

成功する人は
常に「どうすれば現状を
よりよくできるだろうか」と
考えています。

大きな成功を手に入れるためには
自分自身と他人に対して
常により高い目標を設定し、
よりよくする方法を常に
考えている必要があります。

もっとも大切なことは
仕事を行った後で
そこから学び、
それを活かしていくことです。

「どうしたらそれを
もっとよくできるか」と
自分に問いかけることで
創造力が働き、
物事をもっとよくする方法が
浮かび上がってきます。

『私ならもっとよくできる』
という姿勢を高めるためには、
毎日仕事前に

「どうしたらよりよい仕事をすることが
できるだろうか。」

と考えるようにすることが効果的です。

JD Hancock via Foter.com  CC BY

まずは決まったタイミングで
「どうしたらよりよい仕事をすることが
できるだろうか。」と考える時間を
とるようにしましょう。

参考図書
大きく考えることの魔術-あなたには無限の可能性がある
D.J.シュワルツ 著

大きく考えることの魔術

Tag: リーダーシップ  Tag: 考え