リーダーは経験から育つ⑥

前々回のBLOGに引き続き、今回も
「創造的に考える能力」について
お伝えします。

それではちょっと戻って、
そもそも創造的に考える力とは、
どういうことでしょうか。

創造という言葉から、
なにかを創るというイメージが湧きますよね。
なので創造的に考える(創造的思考)力というと
何か新しいものを創り出す能力だと
イメージする方は多いと思います。

ここでいう創造的思考とは、
なにか新しいことや方法を見つけ出したり、
改善する方法を見つけ出すことです。

あらゆる成功の成果は
物事をよりよくする方法を
見つけ出すことにかかっています。

それでは創造的思考能力を開発し
強化するためにはどうすれば
いいのでしょうか。

その第一歩は、
『それをすることができると信じること』です。
できると信じることで、
心がそれを発見する方法を
見つけようとしはじめます。

Blog-20170515-1.jpg

私たちの脳は目的を設定したら、
それを自動的に成し遂げようとします。

そのためしようと思ったことが
不可能だと一旦信じてしまうと、
脳は自動的にそれができないことを証明するために
その証拠を探し始めます。

その証拠は他人を説得するためのものではないため、
どんな馬鹿げた理由でも
自分は納得してしまうのです。

そして不可能だということを
一旦信じてしまうと
出来る可能性を探すことを
やめてしまいます。

しかしそれとは逆に
可能だと信じることで
それを実現する方法を
探し始めます。

次に創造力を開発するために
気をつけたい2つのことがあります。

創造力を開発する2つの方法

1.考える時、話すときに『不可能』を排除する。
『それはできない』という考えは
それを証明する考えを引き出す連鎖反応を
引き起こします。
『不可能』という言葉を封印しましょう。

2.できる理由を探す。
それをしたいんだけど、
できないなと感じた時には
それを思い出して下さい。
そしてそれができる理由のリストを
つくりましょう。

Blog-20170515-2.jpg

『それはできる』という前向きな思考のくせをつけましょう。

参考図書
大きく考えることの魔術-あなたには無限の可能性がある
D.J.シュワルツ 著

大きく考えることの魔術

Tag: 創造的思考  Tag: リーダーシップ