生き方を考える②

生き方について考える2回目は
『道理に生きる』

道理とは
1 物事の正しいすじみち。また、人として行うべき正しい道。ことわり。
2 すじが通っていること。正論であること。また、そのさま。


生き方として、正しい道を選ぼうということだが
世の中が大きく変わってきている現在は
何が正しいのかわかりにくい場合もあるのでは
ないでしょうか。

少し前にはこんなことはすべきではないと
思われていたことが、
今ではゆるされるようになったということは
いろいろありますよね。

Blog-20170116-1.jpg

そんな中でも自分の生き方として、
『正』がなくては
自分自身に矛盾が生じて、
なんだか自分に納得がいかない、
納得いかないまま起こす行動では
満足いく結果も得られないのでは
ないでしょうか。

やはり自分の『正』が
はっきりしていた方が
納得いく生き方、行動を選択できて
すっきり受け入れやすい結果が
得られるでしょう。

自分の『正』を考えるときには
まずは原理・原則にしたがって
考えてみましょう。

原理・原則とは
原理も原則も、基本的な決まり・規則の意。重ねることでその意味を強調した言葉



Blog-20170116-2.jpg

決まり事・規則はいろいろあります。
その場(学校・職場)の決まりごとから
一般的な社会での決まりごともありますね。

ところがこの決まり事・規則を
守らない人もいます。
自分の好き勝手にやりたいという人も
いますね。

ですが少し考えてみて下さい。
決まり事・規則になっているのには
それなりの理由があるのではないでしょうか。
何も考えずに自分の好き嫌いだけで
決まり事・規則を投げ出している人が
多いように感じます。

まずは決まり事・規則にそって
自分の行動を選択してみましょう。
もし決まり事・規則の『正』に
疑問をもった場合には
その決まり事がある理由、
ない場合に起こることを考えてみましょう。

自分の生き方は
自分で自分の納得した『正』をもとに
自分の行動を選択したいものです。



参考図書
人生「いい生き方」の見つけ方
船井幸雄 著

人生「いい生き方」の見つけ方

Tag: 生き方  Tag: 道理  Tag: 選択
Tag: 行動