生き方を考える①

人はこうありたいとか、
これを大切に考えているというものを
いくつも持っているものです。
そして、その考えをもとに
行動を選択しているのではないでしょうか。
これがその人の生き方と言えるでしょう。

Sarah G... via Foter.com  CC BY

『生き方』の意味を調べてみると、

生き方とは
生活の方法。人生に対する態度。

となっています。

『生き方』について書いてある本は
結構ありますが、
普段の生活の中で『私の生き方は~~だ。』
なんて『生き方』について
考えることなんて実はあまりないのでは
ないでしょうか。

そこで『自分の生き方』について、
考えてみませんか。
自分の生き方があきらかになっていれば、
さまざまな物事、方向性の選択が、
楽になるのではないでしょうか。

有名な経営コンサルティング会社
船井総研創業者船井幸雄さんの本
人生「いい生き方」の見つけ方
の中でいくつかの方向から
生き方について書かれているので、
参考に一緒に考えてみましょう。

cwwycoff1 via Foter.com  CC BY

まずはじめのテーマは、
『私流の生き方』です。

あなたはどんな時に
幸せだと感じるでしょうか。

あなたはどんな時に
楽しいと感じるでしょうか。

あなたはどんな時に
うれしいと感じるでしょうか。
充実感を感じているでしょうか。
おだやかでいられるでしょうか。

少し目をつぶって、
考えてみましょう。

paurian via Foter.com  CC BY

おいしいものを食べている時、
仲間と熱く語らっている時、
自然の中でリラックスしている時、
責任ある仕事に取り組んでいる時、
新しい学びが得られた時など、
いろんなシーンを思い浮かべたのでは
ないでしょうか。

日常のちょっとしたシーンから
自分がどのようなシーン、
どのようなことを大切だと感じているのかを
振り返ってみましょう。

普段あまり意識的に行っていないことも
出てきたのではないでしょうか。

大切にしているものが見えたなら、
もっと積極的にその大切にしているものを
日常に取り入れていきませんか。
すると今よりずっと生き生きした生き方に
なるのではないでしょうか。



参考図書
人生「いい生き方」の見つけ方
船井幸雄 著

人生「いい生き方」の見つけ方

Tag: 生き方  Tag: 行動  Tag: 選択