動き出せないときの突破方法

あなたは
「これやりたいんだけどなぁ。」とか、
「あれをやらなければいけないんだけど。」とか
思っているものはないでしょうか。

それは楽しいこともあるでしょうし、
とってもやりたくないけど、
やったほうがいいとわかっているものも
あるでしょう。

ではあなたの行動を止めている理由はなんでしょうか。
やり始めないのには理由があります。

・準備が整っていない
・どうすればいいか、わからない
・自分には難しいと思っている
・やれたらいいなと気楽に考えている

不安や恐怖、葛藤、自信のなさ
さまざまな感情があるでしょう。
やらないことへの言い訳は
いくつも浮かんでくるでしょう。

Blog-20160822-1.jpg

それでは、ここであなた自身に
問うてみてください。

『あなたはそれを本当にやりたいですか。』

Yesであるならば、
思い切ってやってみましょう。

Noであるならば、
やらないと決めたので、
もうこれ以上はやることを
考えないようにしましょう。

そしてYesだけど、
今ではない場合、
やる時はいつですか。
その時まで考えることをやめましょう。

ではYesのとき、
「そんな簡単にやれないよ。」と思いますか。

問題は最初の一歩です。
ここがクリアできたら、
あとは楽になるでしょう。

では最初の一歩を踏み出すためには
どうすればいいでしょうか。
あなたが始められない理由から
考えてみましょう。

動き出せない3つの理由

  1. 準備が整っていない
  2. やるにはどうすればいいかわからない
  3. 自分には難しいと思っている

Blog-20160822-2.jpg

動き出せないときの突破方法

1. 準備が整っていない

今はまだやれないよ。
準備が整っていないから、、
それではいつになったら
準備が整うのでしょうか。

今のままでは多分いつまでたっても
準備が整うことはないでしょう。
準備を整えるつもりがないのですから
本当にやりたいのであれば、
準備に取り掛かりましょう。

では準備とは何をすれば、
いいのでしょうか。

まずは必要な準備の項目を
リストアップしましょう。
そしてやるためにスケジュールを
立ててみましょう。
準備が整ったならば、
行動に移すハードルが低くなっていることに
気づくでしょう。

Blog-20160822-3.jpg

2. やるにはどうすればいいかわからない

やり方がわからないかもしれません。
やり方を調べてみましょう。
ネットや本、
自分のやりたいことをやっている先輩に
話を聞くことも有効です。

やり方がわかればスケジュールを立て
実行に移しましょう。

3. 自分には難しいと思っている

自分の苦手だと思っていることは
恐怖からなかなか一歩を踏み出せないものです。

こんな時にはもう既に行動に起こしている
さまざまな先輩の様子を見てみましょう。
全てがうまくいっているわけでは
ないことに気がつくのではないでしょうか。
みんな試行錯誤しながら、
自分なりのやり方を探しています。
初めからうまくいっている人ばかりでは
ないことに気がつけば、
初めはみんな失敗しているんだからと
一歩が踏み出しやすくなります。

Blog-20160822-4.jpg

いかがでしょうか。
今一度考えてみて下さい。
『あなたは今のままでいいですか。』

やらないままでいいですか。
やらないで後悔するよりも、
やって後悔しませんか。

やってみたら、思っていたよりも
意外と出来たりするかもしれません。
たとえうまくいかなったたとしても、
修正して、やり直せばいいのです。
もしくはやってみて、
自分がやるべきものではないと
わかるかもしれません。
やってみてはじめて先に進めるのです。

こころの扉を思いっ切って開けましょう。
その先には一歩ランクアップした
自分がいるはずです。

Blog-20160822-5.jpg


参考図書
しあわせ練習帳ー少しの変化で、あなたはHappyになる!
シェリル・リチャードソン 著

しあわせ練習帳

Tag: 行動  Tag: 動き出せない  Tag: 理由
Tag: 突破