経験学習の必要性を考える

経験学習について、いろんなご意見があるようです。
今回は経験学習について考えてみましょう。

「そんな過去のことを振り返って何の意味があるのか。」
「未来に向かわないといけないよね。」などの
ご意見を聞きます。

経験学習と聞くと、
過去の経験から学ぶだけであるとか
過去の自分の誤りを正すものと
思われている方もいるようです。

確かに過去のことばかりに目を向けて
そこに気を取られて先に進めなければ、
意味はないかもしれませんね。

ではこれから未来にむかう自分とは
そもそもどういった人間なのでしょうか。

過去の自分があって、
今の自分が出来上がっている。
そして今の自分が未来に向かっていく
わけですよね。

Blog-20160606-1.jpg

未来に向かって何か新しいものを
取り入れようとする自分は、
これまで使ってきた方法や考え方をベースに
新しいものを取り入れていきます。
まったく違う方法や考え方を
いきなり取り入れることはありません。

よりスムーズに効率よく前に進むためには、
これまでに得たものを効果的に
活かしていく必要があります。

そして新しいものがうまく取り入れられなかった場合は
なぜうまく取り入れられなかったのかを
振り返らなければ、先に進めないはずです。

自分を立ち止まらせているものは、
確かにこれまでの自分かもしれません。
しかし過去において意味のあったことが、
今の現状に合わなくなっただけです。
過去を見ないでは先には進めません。

仮にこれまでとはまったく違う方法や考え方を
取り入れたようにみえても、
まったく違うものを取り入れようという考えは
それまでの経験を踏まえて考え、選び、
取り入れているはずです。

Blog-20160606-2.jpg

経験学習は過去をふまえ未来に向かう学習
ではないでしょうか。

時の流れは過去・現在・未来と続いています。
これはけっして切り離すことはできないものです。
未来に向かって進む今の自分を応援してくれるのは
過去(これまで)の自分ではないでしょうか。

Tag: 経験学習