ストレスに向き合う⑧

私達は子供のころに人生のシナリオを
描いているとエリック・バーンは
言っています。

そして親や周囲の大人の影響で
このシナリオは強化されて、
様々な経験によってシナリオを
正当化していくそうです。

これを人生脚本といいます。

それではいったいどんなシナリオを
持つのでしょうか。


Blog-20160523-1.jpg

参考図書の中で
ストレス体質を卒業し「生きづらさ」を手放す法
自分のシナリオに気づくための
ヒントを得るワークが紹介されているので
是非時間をゆったりと取ってやってみて下さい。

ここでは簡単にさぐってみましょう。

問い1.
あなたがこれまでに見た映画やドラマなどの
ストーリーの中で好きだったものは
何でしょうか。

問い2.
そのストーリーのどのようなところが
好きだったのでしょうか。


Blog-20160523-2.jpg

あなたの答えを眺めてみて下さい。
あなたが大事にしているものや、
めざしているものなど、
あなたの価値観がそこに
見えてこないでしょうか。

そして、あなたの価値観が
あなたの人生のシナリオの
一部分になっていないでしょうか。

さて、このシナリオは
プラスに影響するものと
マイナスに影響するものがあります。
マイナスに影響するシナリオを
持っている場合は生きにくくなります。

プラスに影響するもの
・やればできる
・可能性は十分ある
・失敗しても大丈夫
・何とかなる
・試練は自分を鍛えるチャンス

マイナスに影響するもの
・どうせできない
・やっても無駄
・自分には能力がない
・世間はそんなに甘くない
・人は信用できない

これらのような考えを
持っていないでしょうか。

ひとつの出来事でも、
考え方次第でプラスにも
マイナスにも見えます。
自分の中にマイナスに影響する考え方が
見つかったようであれば、
プラスになる考え方に
変えていきましょう。

息苦しいと感じたときこそチャンスです。
なぜ息苦しく思っているのか
立ち止まって考える時間を取りましょう。
息苦しく思ってしまう理由、
考えがみつかったなら、
プラスの考え方を考えてみましょう。

いつからでもあなたは、
あなたのシナリオを書きなおせるのです。

Blog-20160523-3.jpg

次回もストレスについて考えていきます。

参考図書
ストレス体質を卒業し「生きづらさ」を手放す法
加藤 史子 著

auto-bva4q3.jpg

Tag: ストレス  Tag: シナリオ