悪い気分を引きずらないための3ステップ①

前回より悪い気分を引きずることについて
お伝えしていますが、
悪い気分を引きずらないためには
どうすればいいのでしょうか。

3ステップで考えてみましょう。

悪い気分を引きずらないための3ステップ

1.悪い気分の元を考える
2.引きずらないようになるための
 習慣をつける
3.引きずるときの対処法

1.悪い気分の元を考える
あなたはどんな時にいやな気分を
引きずっていますか。
ちょっとこれまでの引きずっていた時の様子
を振り返ってみてください。

何か失敗した時、
怒られた時、
けんかした時、
失恋した時、
身近な人を亡くした時、
病気になった時、
リストラされた時など

Blog-20160314-1.jpg

ストレス度の高いものから、
低いものまで、様々なものが
あると思います。

また、その人の問題の捉え方によっても
問題を引きずる期間など
違っているのではないでしょうか。

人によって問題の捉え方が違ったり、
受け流すことの上手下手があって
ストレス度の高いことでも、
うまく処理できる人もいれば、
逆にストレス度の低いことでも
重く受け止める人もいるでしょう。

ではストレス度の高いものについて
考えてみましょう。

例えば、身近な大切な人の死などは
大きなストレスとなりますよね。
このストレスに対して、
簡単に気持ちを切り替えることが
はたしてできるでしょうか。
とてもできそうにないですよね。

大切な人を亡くした悲しみは
大切にとらえましょう。
無理に悲しい気持ちを捨て去る必要は
ないのではないでしょうか。

時とともに、悲しみは薄らぎ、
未来に目を向けるときが訪れるでしょう。

ストレス度の高いものは
無理に引きずることをやめる必要は
ないのではないでしょうか。

Blog-20160314-2.jpg

次にストレス度の低いものは
どうでしょうか。

例えば、夫婦喧嘩をして
ちょっとした口喧嘩から、
お互い口を聞かないということに
なってしまうことなどあるのでは
ないでしょうか。

その夫婦関係にもよりますが、
引きずってしまう人もいれば、
すぐ仲直りできる人もいるでしょう。

気分の悪いことを早めに解消して、
引きずらないようにしたいと思うようであれば、
この問題は引きずらないと決めませんか。

このように引きずる事を許すことと
引きずらない事を決めてみるのも
ひとつではないでしょうか。

参考図書
「引きずらない」人の習慣
西多 昌規 著

引きずらない人の習慣

Tag:  Tag: 振り返り  Tag: 引きずる
Tag: 悪い気分