やりたいことをやりとげるには脳を活かす

何かをやりとげたいという気持ちは
誰でも持っていますよね。

けれどやりとげたいことが100%できている人は
あまりいないのではないでしょうか。

今日はやりたいことをやりとげるために
必要な脳の機能についてお話しします。

私たちがやりたいことがやりとげられないのは
ちょっとしたつまづきでモチベーションが
下がってしまうからです。

また誘惑に負けず負荷がかかることを
継続してやり続ける意思を持ち続けることが
難しいからでもあります。

このモチベーションを維持したり、
誘惑に向けない意思を持ち続けたりするのは
脳の機能が働いています。

脳の機能の働きを高めることで、
心身の健康を手に入れ、
意思力を高めることができます。

まずは、「脳」の働きについて学びましょう。

脳の外観図・断面図

前頭前野
脳の最高経営責任者(CEO)
脳の他の部分や体に対するスーパーバイザー
注意・判断・計画・衝動抑制・遂行・共感などに
関与

前帯状回
脳の変速装置
注意を転換して柔軟で順応性のある状態にする。
活発に働きすぎるとマイナス思考や消極的な
行動にとらわれるようになる傾向がある。

大脳辺縁系の深層部
人の情動を方向付ける。
この活動が落ち着いていると
前向きで希望に満ちた状態になる傾向がある。

大脳基底核
思考と感情と体の動きに関わる。
活動が低下すると意欲の欠如につながる傾向がある。

側頭葉
言語・短期記憶・情緒安定・短期や荒い気性に関与
脳のWhat

頭頂葉
感覚処理・方向感覚
脳のWhere

後頭葉
視覚・視覚処理に関与

小脳
身体の協調・思考の協調・処理速度に関与
判断と衝動抑制に対応

いかがでしょうか。

健康な脳を手に入れれば、
心身の健康を手に入れられ、
自分が望む状態へのサポート力が増します。
ぜひ「脳」を味方につけたいですよね。

次回は健康な脳のお話をしたいと思います。

参考図書
「健康」は、脳が99%決める。
ダニエル・G・エイメン 著

auto-_kaixf.png

Tag:  Tag: 誘惑   Tag: モチベーション
Tag: 健康  Tag: 意思   Tag: 前頭前野
Tag: 前帯状回  Tag: 大脳辺縁系の深層部   Tag: 大脳基底核
Tag: 側頭葉  Tag: 頭頂葉   Tag: 後頭葉
Tag: 小脳  Tag: マイナス思考   Tag: 消極的
Tag: 行動  Tag: 判断   Tag: 意欲