精神面の経験学習とは

経験学習で行動を変えたいと思っても、
うまくいかない時は精神面の経験学習をします。
この精神面の経験学習をご紹介しましょう。

経験学習については、
経験学習ってなんだろう にて書いておりますが、

「経験」  具体的な経験を
「省察」  振り返って、
「概念化」 教訓をだして、
「実践」  やってみる

でしたね。
でもいくらやってみてもうまくいかないなぁって
いう時はありますよね。

では、なぜうまくいかないのでしょうか。
それは行動にストップをかけるこころ(考え)の
作用が働いているからです。

人はそれまでの人生の中で、
様々な「これはこうである」という考えを
自分の中に蓄積してきています。

この「これはこうである」という考えに
反する時に大きな抵抗を感じます。
これが行動にストップをかけているものです。

Blog-20150414-2.jpg

精神面の経験学習では

「経験」  具体的な経験を
「省察」  振り返って、⇒ 『私は何を感じ、何を思ったか』
「概念化」 教訓をだして、
「実践」  やってみる

この『私は何を感じ、何を思ったか』を
大事に振り返ります。
これは、1つではないかもしれません。
いくつもかくれているかもしれません。

ここがあきらかになると、
次のステップを考えることができるのです。

Tag: 精神  Tag: 経験学習  Tag: 省察
Tag: 概念化  Tag: 実践