成長実感を得る方法

同じ仕事をしているとだんだん成長しているという実感が
わかなくなってきませんか。

仕事は忙しいし今までよりも多くの仕事をこなしているのに
なぜだか充実感が得られない。
そんなことってありませんか。

 

 

普段、上司の指示通りにがむしゃらに仕事に取り組みなんとか
日々の仕事を片付けていますよね。

同じような仕事は依頼された段階で大体の仕上がりイメージや
納期が想像できるようになり、色々なことが起こってはいても、
多くは想像した通りになるため、仕事が楽しくなくなります。
これでは成長している実感もあまり感じないのではないでしょうか?

私たちは自分の人生を他人からコントロールされていると
感じると非常に不満を感じます。

仕事は他人から与えられ自分の意思とは関係なく
やらなければならないと考えると他人からコントロールされている
と感じイライラしてしまいます。

いつのまにか心のどこかで対価をもらう代わりに働いていると
考えているかもしれません。

それでは同じように他人から与えられた仕事でも自分で自分を
コントロールしていると感じるにはどうすればいいのでしょうか。

それはいくら与えられた仕事だったとしても自分で
『仕事を自分に与える』ことです。

自分で『仕事を自分に与える』とは仕事の目標を自分で決める
ということです。
人から強制されて決める目標ではありません。
あくまでも自分で決める目標です。

自分に指示を出せるのは自分だけだという考えを持つことで
自分で自分をコントロールしていると感じるのです。
自分で決めた目標に向かって仕事を行い成果を出せた時に、
成長した実感を得られ、仕事が楽しくなるのです。

皆さんも自分の考え方をチェックしてみて下さい。