経験学習講座であなたも イキイキ自分らしく生きよう

人と協力して、やりたいことができるようになる 困難を乗り越える技術講座 〜 経験学習 上級講座 〜

この講座を受けると

自分の葛藤を解いて、理想に向かって行動を起こせるようになりイキイキ生きることができるようになります。
そして自分の葛藤、人に対する葛藤に向き合うことで人と協力して自分のやりたいことができるようになります。

 

この困難を乗り越える技術が身につくと

葛藤している2つの思いの底にあるメンタルモデルを分かります。
そして自分の内面でどのような葛藤があるかがわかると自分の望む状況にふさわしいメンタルモデルがわかり、そのメンタルモデルを見方につけることができるようになります。

目次

目次

  • この講座は「人づきあい」をテーマに行います。
    私たちは周りの人と協力して日々がんばっています。しかしもっと自分の思い、周りの人の思いを素直に言い合えて、お互いに協力して目標に向かえたなら自分が思いもつかなかったすごいことができますよね。

    私たちは人と協力するとき、自分の意に反して周りに合わせてしまうことが多くあります。
    自分の意見を言って周りの人が不愉快に思わないかなぁ。とか
    反対意見を言える雰囲気じゃないよなぁ。とか
    自分の意見を言って孤立しないかなぁ。など
    いろいろとマイナスな思いが頭に浮かび自分の思いを言うことができず、しかたがなく周りに合わせてしまうなんてことありますよね。

    このような状態は自分の意見を言いたいけれど言えないという思いが互いに綱引きをしている葛藤状態で、自分の意見を言うことにブレーキをかけています。

    私たちは何かを主張しようとするとき、もし疎まれたらとマイナスな状況を考えてしまうものです。このもしマイナスな状況になったらという考えは安全でいたいとか周囲からの評価を下げたくないという自分を守るための思いからきています。

    一方何かを言おうとする気持ちは自己実現したい、今よりももっとよい状態にしたいなどの欲求であり、今の自分をもっとよくするための思いからきています。

    どちらの思いも自分にとってはとても大事な思いのため葛藤状態になってしまいます。葛藤状態になると自分の意見を言いたくても言えなかったり、言ったとしてもいい方向へ進めなかったりという状況になってしまいます。

    葛藤している2つのメンタルモデル(思いや考え方のくせ)は対人関係だけにあるのではありません。例えば資格試験の勉強をしたいとか、ダイエットしたいなど、やろうと思ってもできていないことはすべて内面で葛藤しています。自分が何と何の思いで葛藤し、本当に自分は何を得たいのかがわかれば思うように行動できるようになります。
    もちろんすぐに思ったように行動することはできませんが、ともに学ぶ仲間と刺激しあい励ましあっていけば必ずできるようになります。

    講座はワーク主体で非常にシンプルです。ファシリテーターの問いかけに答えていくだけで誰にでも簡単にできます。問いかけに答えられなくても大丈夫。はじめは出しやすいことから始めて徐々に深く自分に問いかけられるようになります。ファシリテーターはあなたのペースに合わせて寄り添うのであなたのタイミングであなたの探りたいことを一緒に見ていきましょう。

    この困難を乗り越える技術が身につくと
    葛藤している2つの思いの底にあるメンタルモデルを分かります。そして自分の内面でどのような葛藤があるかがわかると自分の望む状況にふさわしいメンタルモデルがわかり、そのメンタルモデルを見方につけることができるようになります。

参会者の声

  • 今までの自分がどのようなメンタルモデルによって行動していたのかがわかってすっきりし、とても動きやすくなった。
  • 日々いろいろなことが起こるけれどあまり感情的になることがなくなった。たとえ感情的になってもすぐに気持ちを切り替えて行動できるようなった。
  • いろいろな出来事から学ぶことが多くなり、周囲との関係性が非常に良くなった。

その他多数の好評の声が寄せられています。

【 コース概要 】

講  座


料  金

定  員

受講資格

講座詳細

基礎講習   | 6時間/1日
フォロー講習 | 3時間(別日)
*フォロー講習は速習workの場にて受講となります。(要予約)

50,000円(税込)

12名

速習受講者

今の自分をより良くするために自分の行動の背景にある葛藤の探り方を学びます。ファシリテーターからの問いかけを丁寧に自分に投げかけ、自分の考えや感じたことをあきらかにします。あきらかにしたものを眺めながらペアで対話をします。その後自分が望む未来へ向けて具体的に何をしていくかをイメージングを使いながら明確にします。講座を通してよりよい関係性を築くための行動を起こすことを目指します。最後に全体で気づきを共有します。